総食グループ

お知らせ

2019.01.31

【2月】旬の食材

お知らせ

              ハラール対応の食材もお受けいたします。

              各部門担当者にご確認下さい。

鮮魚部

ヤリイカ
この時期出回る高級いか。
サイズも大きくなり始めていて、3月下旬あたりまでは食べ頃。
和・洋問わず、生・茹・煮・焼など幅広く使えます。


冷凍部

フグ
旬は11~2月。産卵を控えた2月は、白子も張って充実して、おいしい時期になります。ただ、注意したいのは“テトロドトキシン”と言う猛毒が有る事。又、フグの種類によって毒の有る部位が違うので、専門の知識があるお店で食した方が良い食材です。       
(写真はサバフグ)

ハマグリ
旬は2~3月。4月から産卵期に入り、栄養を貯めているので、その直前の3月は身も太くなりおいしい。
虫が合うと書いて“蛤”。2つの貝が引っ付いている“2枚貝”の蛤は、“ひなまつり”や“結婚式”の場に出すと、縁起が良い!とされる。

イイダコ
旬は12~3月。20cmほどの小さなタコで、冬から初春にかけて
“頭”(正確には胴体)がはち切れる程の卵を持ち、産卵します。
その卵が、“米粒状“の形をしている事から、”飯蛸“と書く。
一般的に、卵を持った魚を“子持ち”と言うが、イイダコは子を持つと“いい持ち”と言う。(写真はベトナム産)


精肉部

スプリングラム
・ヨーロッパ仕様
月齢約4か月~6か月。小ぶりで柔らかくジューシーな味わい
・旬な時期
春に生まれ、春から初夏の栄養価が最も高い時期の牧草で育ったラム。1月~3月の旬な時期にと畜、出荷
・熟成
と畜後約4週間熟成させ、旨み・柔らかさ・たん白さなど、調和がとれた最高の状態で急速凍結。年間を通して同じ素材のラムのご提供が可能。


青果部

「せとか」は皮が薄く、香りがとても良いです。
香りも含め、「せとか」は柑橘界の最高峰です。
香水のような香りもこの「せとか」の特徴です。


食品部

ロイヤルギャルソンドレッシング各種
コストパフォーマンスに優れたドレッシングです。