総食グループ

お知らせ

2019.06.01

【6月】旬の食材

冷凍部

スズキ
夏の代表的な白身の1つで、出世魚としても知られる。
冷凍では、台湾産の生食用のスズキフィーレを置いています。
(台湾で大々的に養殖している)

鮎(写真は、左が中国産、右が国産)
旬は6~8月。国産は資源保護のために11~5月まで禁漁となる。
冷凍では、国産も中国産も“養殖物”です。
近年、中国からの小型の鮎が減ってきているので注意が必要です

スルメイカ
イカの旬は地方で変わるので基本は通年。
ただ、スルメイカの場合は、夏が最も漁獲量が上がる。
ここ数年イカの相場が上がっているが、海水温の上昇や、黒潮の蛇行、それと近隣国の大量捕獲が原因と思われます。


鮪部

寿司種用マグロ

バチマグロスライス 10g×10枚入
畜養本マグロ中トロスライス 10g10枚入

両方ともに国内での手切り加工です。
見栄えの良いバチマグロは赤色が生えますし、本マグロの中トロは旨味が深いです。

寿司種用ですので、解凍後シャリに乗せるだけとなっております。
もちろん加工によるロスもありません。
またシャリ玉(寿司用に握られている酢飯の商品)を用意すれば、
誰でもお手軽にマグロの握りが用意できます。

バイキング用や少数用意する場合などに、活用してみてはどうでしょうか?


青果部

和歌山県紀州の梅!香りが豊かで果肉がたっぷりと詰まっている紀の里の梅。
特に【南高梅】はその大きさが評判です。
5月末~6月末の約一か月間のみと期間の短い商品になります。
梅酒やジャムなどにおすすめです。


食品部

他にはない、珍しいパインスティックの缶詰です。
バイキングなどにどうぞ。